×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




Profil
Profil

ここではシュバルツカイザーを構成する誇らしきPC達とシナリオで彼らにかかわった愛すべきNPC達を紹介します。

シルファ(PL:黒雨罹音)
エルダナーン【メイジ/サモナー】LV2(07 03/27時点)

シーダー族(通称草エルフ)の出身。19歳の男。
生まれながらに、エルダナーンとしては異質な力を持ち、その為一家共々村から追放された。
生きる為に魔術を身に付けたが、ある時両親を殺され、弟とは生き別れになった。
彼の秘密は【邪神の祝福】生まれながらに"恐怖の神"トリアラクの寵愛を受けている。
不幸の後遺跡の町ラインに辿り着いた彼は邪神の声を聴き、昏いオーラを発していた。
そしてラインで知り合った友人イアンと共に「シュバルツカイザー」を設立。
後に財務となる「フォース」神官「ステラ」を仲間とし、今にいたる。
その炎は荒れ狂う魔獣ですらも焼き尽くす白金の煌きだ。

イアン・クロフォード(PL:ヤマモト)
ヒュ―リン【ウォーリア/サムライ】LV2(07 03/27時点)

<只今工事中ですよ〜ご迷惑お掛けしてます。ステラ=クルーエル>

フォース・F・テッサロッサ(PL:カタルシス)
ヴァーナ(アウリル)【シーフ/ガンスリンガー】LV2(07 03/27時点)

<只今工事中ですよ〜ご迷惑お掛けしてます。ステラ=クルーエル>

ステラ=クルーエル(PL:柏陽煉斗)
フィルボル【アコライト/バード】LV2(07 03/27時点)

神聖ヴァンスター帝国の生まれ。16歳の男。
彼は兎角明るくて楽観的だ。味方の誰もが絶望するようなことがあっても両腕に持った盾のシンバルを打ち鳴らすと、
その甲高い音は失敗からの緊張を解し、悪い結果すらも覆してしまう。
だからそんな彼がついこの間まで貴族たちに売買されていた経験があるなど思い至る者は殆どいないだろう。
辺境の村の小競り合いに巻き込まれた彼はいつしか一人になっていた。目の前には見知らぬ乱暴な山賊のみ。
男とはいえ容姿が幼く端麗な彼は、つらい経験をたくさんした。
でも今彼は明るい。シルファに救われ、友人となることができた自分を幸運だと思っている。
だからこそみんなの【幸運の星】として、常に明るく楽観的に振舞っている。
たとえ、自らの中で荒れ狂う闇と戦っていたとしても、皆とともにいれば彼は幸運なのだ。
打ち鳴らすシンバルは活気を与え、紡ぐ聖印は堅固な守りで皆を救う。


【NPC】
ナルシス

<只今工事中ですよ〜ご迷惑お掛けしてます。ステラ=クルーエル>